高価な買取

資産として保有することもある

有名ブランドの機械式時計をもつことは男の人の目標で、好きな人はいくつも購入しています。中でもロレックスは万人に人気のある高級機械式時計ブランドです。下取りに出しても買取価格は高値がつくため資産として保有する方法もあります。誰もが知っており需要があるため買取価格は高値が付き、市場にも多くの中古品が出回っています。中古品でも新品と比べるとそれほど価格差が無いことも特徴となっています。様々なタイプの時計がありますが、どのタイプの時計であってもそのブランド名から高値での買取をしてもらえるのがロレックスといえます。ロレックスもそうですが、長年使っていると傷んでくるためオーバーホールが必要です。高値で購入してもらうためにも日頃のケアは大切です。

時計のタイプで見る維持費用について

機械式時計はオーバーホールによる手入れが必要ですが、時計の種類によってその費用は異なります。ストップウォッチ機能が付いたクロノグラフだと機械が複雑なためオーバーホール費用は高くなります。これはロレックスであっても同じことが言えます。買取時の査定では時計の状態をチェックしますので、オーバーホールを定期的にしていれば時計の中の機械の状態は良く、また外観の傷や痛みも少なく抑えられるので高く買取してもらうことが可能となります。オーバーホールの目安はおよそ5年に1度となっていますが、これは使用状態にもよります。休日のみ使用しているのであれば5年よりももっと長い期間でも問題ありません。ロレックスであればまた多くの時計店でオーバーホールの受付をしてもらえます。